福祉車両

福祉車輛ってなに?


高齢の方や身体の不自由な方など、介助を必要としている方の移動手段の確保や、自由な移動をサポートする車です。「すべての方が使いやすい公共交通の実現」を担うことを期待されています。自動車メーカーは、福祉車両としての利便性を高めるとともに、移動という行動そのものの質を高めていくことを目指しています。




介護式


車いす移動車(スロープ式・リフト式


スロープや電動リフトを使って、車いすにすわったまま車内に乗り込むことができる車両です。スロープの引き出しが電動で操作できる車両もあります。


昇降シート車(助手席/後席)


外出時に車いすや杖などを使われている方の移乗を楽にした車両です。助手席や後部座席が電動で回転し車のドアから外側まで出た後、乗降し易い位置まで下げることができます。


回転シート車(回転式・回転チルト式・回転スライド式)


車の乗り降りの際の移乗を楽にした車両です。助手席が簡単な操作で外側に回転、または回転してスライドしたり・チルトしたりします。



自操式


運転補助装置付車


体の不自由な方が自分で運転できるよう、各種運転補助装置(手動装置、左足アクセル、足動装置など)を取り付けた車両です。



リトリムでは 介護式・車いす移動車(スロープ・リフト付き)の軽自動車の中古車を専門に取り扱います